スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

増田貴久くん 30歳のお誕生日 おめでとうございます

まっすーが30歳なったなんて、あの可愛らしい笑顔から信じられないけど

中身は着実に大人の男性らしくなってきて、時に戸惑うこともありますが、嬉しく思っています。


20歳のまっすーを見つけて、大好きになって、目が離せなくなり、何度も会いに行って…

あれから今年で10年になるんだね。

増田貴久くんのファンになって良かったです。

幸せな気持ちを貰え続けられる日々でした。


まっすーの満面の笑顔を観ると、どんな時も自然と笑顔になれて

まっすーの歌声は、いつも心に沁み渡り感動させてくれる。

まっすーのダンスには、もうカッコ良いしかなくて存分に酔いしれて

あざとな可愛いパフォーマンスに、ついニヤけてしまう。

そして、増田さん語録!

その独特な感受性には、ずっと大人の私にも、学ぶところは大きいです。


増田貴久くん

いつも支えてくれて、本当に本当にありがとう。


これからも、貴方の輝きが、私の拠り所です。

30代のまっすー、何をどんな風に魅せてくれるのか、楽しみに見ていますね。


この、未だかつてない上げ潮のNEWS増田さんに!

今日はどうしてもお祝いが言いたくて浮上しました。


まっすー、30歳のお誕生日、おめでとう

今日はものすごくたくさんのファンの方にお祝いをしてもらって

まっすーは幸せな30歳だね!

私たちも、今週はたくさん増田さんが観られて幸せです!





長いことブログ放置で本当にすみませんでした。

仲良くしてくださっていた増担さん、ごめんなさい。

色々と大変なことがあって、以前の様に嬉々として増愛を語れる状況では

なくなってしまいました。

増田さんに救われています。


ここに来ること、実は勇気が要ったのですが

今日という重要度世界一のアニバーサリーをお祝いしなくては

増担の端くれとして、あまりにも情けないと思って…


言いたい!

言わせて!

まっすー、大好きだよーーー!!!

おめでとうーーー!!!

ずっと、応援してるよーーー!!!


イケメン神対応、すごーく楽しみ


スポンサーサイト

ルーツのお話

今週の慶ちゃんのラジオは、先週に続いて増田さんがゲスト!
穏やかなまっすーの声が聴けると思うと、楽しみでたまりません

私の地方ではKちゃんニュースだけ放送エリア内なので、マスヒツとテゴマスのらじおは
後からこっそりと聴かせてもらうことになります。
先週と今週は、合わせて6本のラジオ放送で、まっすーの声が聴けて盛りだくさんですね。
私最近は某所へ行けてなくて、マスヒツとテゴらじはモレが溜まってます

雑誌も全部はチェックしていないので、増田さんの最近の事情に疎いかもしれません。
でも、ザックリと、どんなことを考えてる増田さんでも大好きですからね

慶ちゃんのラジオと言えば、先日シゲちゃんがゲストの回で、新たな事実が判明して嬉しかったことが。
シゲちゃんのお母様は、秋田出身の秋田美人!
秋田は本当にスラリとした美人が多いですし、シゲちゃんのお顔立ちからして美人ママに間違いないと思うよ。
実は、私の父方の祖父母は先祖代々、秋田人なんです。
秋田弁、だいたい分かりますし、きりたんぽはソウルフード!

シゲちゃんがラジオで力説していたように、きりたんぽ鍋には、セリは必須!
比内鶏と牛蒡と舞茸とセリがないと、きりたんぽ鍋は作れなーい!
子供の頃、秋田のお米が送られてくると、祖母はすり鉢でご飯を潰して、杉の棒に付け、火で炙りながら
きりたんぽを作っていました。
その頃はまだ、お米が自由販売ではなかったので、秋田のお米が手に入り難くかったと思います。

私が結婚して別に住むようになってからは、父が食材を持って来て、我が家できりたんぽ鍋を作ってくれて
主人にも振る舞っていました。
私も、祖先の郷土料理の味と心を娘たちに伝える気持ちで、時々はきりたんぽ鍋を作ります。
しかし、こちらではセリが置いてあるスーパーは少ないです。
スーパーの棚にセリを見つけると、きりたんぽ鍋が食べたいな!と思います。

以前、テゴマスのコンサートで秋田に行った増田くんが、きりたんぽ鍋をたいそう気に入ったそうで、
「あんなに美味しい鍋は、今まで食べたことがなかった」とまで言ってくれました。
プライベートで、きりたんぽ鍋を食べる目的で、秋田を訪問した後日談がある程です。
このエピソード、私はとっても嬉しかったです。

増田くんは、お母様がお料理上手なようですし、今や全国各地の美味しいご馳走を食べられる環境の人。
そんな東京のお坊ちゃまの増田くんに、きりたんぽ鍋の美味しさを絶賛され、私は感激でした。

そろそろ、お鍋の恋しい季節です。
セリが手に入ったら、作ってみたいと思います。
私は、手間を省いてお鍋に、真空パックの焼ききりたんぽを使っちゃいます(笑)

ところで、とても明るく優しかった秋田の伯母が高齢で、介護施設に入っていることを聞きました。
秋田の従妹と一緒にお見舞いに行く計画がこの秋にあって、私は20数年ぶりに祖父母の故郷に行けるかな、
と思っていたのですが、残念ながら主人の突然の入院により、頓挫してしまいました。
来年こそ、雪の季節は外して行ける時期を探ろうと思います。
たった一人になってしまった私の伯母です。いつまでも元気で長生きをしてもらいたいです。

それから、今年は初めて秋田生まれの祖父と曾祖母の戸籍を見る機会がありました。
そこには、祖先の戸籍がさかのぼって記載されていたので、私に繋がる6代前の天保時代の祖先の
氏名まで知ることができたことに、驚きでした。

祖父がこちらの出身でしたら、区役所は戦災で焼けてしまったので、そこまで古い記録はないと思われます。
秋田県の某市役所に記録が残っていて良かったです。
江戸時代、明治、大正、昭和と、激動の時代を生きた祖先の氏名を辿っていたら、なんとも言えない熱いものが
込み上げてきてしまいました。

私も、しっかりと生き抜いて、祖先から受け継がれた生きた証を、娘たちにも繋げていかないと。
ヘタレなお母さんだけど、貴女達の為にも、これから先、踏ん張るからね

あ、秋田のお話のついでに。
もう20年以上前に亡くなってしまいましたが、秋田県出身の有名な俳優さんは、親戚なんです。
お若い方は、知らないでしょう(笑)
時代劇シリーズの再放送があると、懐かしく思い、見入ってしまいます。

リフレッシュ~♪

今日も、あちらこちらから金木犀の香りが漂っていた一日でした

久しぶりの更新記事に、たくさんの拍手を頂けまして、ありがとうございました!
こうやってPCの前に座り、思索をめぐらしながらポチポチできるという平穏な時間が持てるのは
本当に、ありがたいことだと実感しています。

主人は、暫く自宅で慣らしながら…との主治医の言葉が聞けず、仕事が気になって仕方がなくて
今週から会社に出てしまっています。
何かあったら、と思うと心配なので、私はいつでも連絡が取れるように待機していました。

この難で予定をしていた歯医者さんに、ずっと行くことができなかったので、改めて予約をして
やっと今日、診療してもらうことができました。
歯の治療は後回しにすると、後々大変なことになってしまいますものね。
私が永らく信頼している歯医者さんへは、車で40分も掛かるのですが、安心できる所が一番です。

午前中は、スーパー銭湯の露天風呂で心身を癒して来ました。
私はのぼせやすいので、露天の風呂でしか長湯ができないの。
今日の露天は私独りだけの貸切状態だったので、最高でした。
ゆっくりと温まってから、デッキチェアで寝転んで、青い空に流れる白い雲を見ていたら
身も心もリラックスして、とってもスッキリとした気持ちになりました。

ここのところ、未知の複雑な情報や不安感で、頭の中がいっぱいでしたから一度全部カラにして
脳みそをリセット(笑)

増田さんの新しい動きが入らないことにも、まだかな?まだかな?とヤキモキしていたことも、
気持ちを入れ替えることができたみたいです。
ゆっくり、じっくり、大らかな気持ちで待っていることにしますわ。
出てきてくれた時の増田さんに、間違いはないですからね!
何事も準備期間とタイミングってものが、あるもんね。

お風呂の次に歯の治療を終えた後、歯医者さんの近くに住んでいるお友達の家に寄ったら
「今から健康センターに行かない?」と、お誘いをされてしまいました。
「午前中にお風呂行ってきたんだよー」と笑う私に、「明日までの無料招待券が余ってるから行こうよ」と。
こちらのお風呂は、山と池が見える絶景露天風呂! 入浴料は通常¥1600だし!
「行くー!」と乗った(笑)
入浴センターは趣味だけど、一日でハシゴは初めてだわ。 楽しかったー!

リラックスしてリフレッシュできて、リセットできたよ。
そんな、気持ちの良い一日を送ることができましたけども。

シュシュアリス創刊号、3軒回ったけど、置いてなかった…




話はさかのぼり、9月のことになりますが、高校時代からのお友達に誘われて、ロザフィというものを
初めて作ってみました。
近くの車販売店で、ロザフィの講習会が開催されていて、初心者でも優しく教えて貰えたのです。

ロザフィ

一回目は、手前のストラップを作りました。
色を自分で選ぶので、この時はマイブームの4色にこだわった(笑)
指先が慣れてなくて、お花の形がイビツです。 盛り方も未熟だなー。
私、左利きなので、講師の方も教え方に困惑していました。

二回目は、可愛いまっすーの影響で、セットピンにしました。
これ、気に入って、毎日使ってます。
前髪ちょこんと上げて挟んでも、まっすーみたいに可愛くは、ならない(当たり前!)

何かに夢中になる時間って、楽しいですねー
良い経験をさせて貰えました


前記事に励ましの拍手コメントをありがとうございました。
追記にお返事です。

続きを読む

雨のち晴れの金木犀

こんばんま~
すごーく、お久しぶりの更新になってしまいました

こちらでは今、金木犀の花が真っ盛りに咲いています。
下の写真は昨日の午前中、台風の影響による大雨のさなかで撮りました。
民家の二階の屋根を越す、6メートル位の高さがある金木犀の木。
こんな大樹に、ぎっしり咲いた金木犀の花を見たのは初めてだと思います。

土曜日、主人の会社の近くの駐車場で待機している時に、香りに誘われ発見しました。
激しい風雨にさらされ、枝葉がゆっさゆっさと大きくあおられては耐えている様を見て
香しく繊細な花を持つ、この樹木は案外と強くて逞しいんだなー、と感じていました。

きんもくせい

この写真を撮って間もなく、雨は止み、晴れて来ました。
雲の間から晴天の秋の空が見えてきて、私の気持ちもようやく少し晴れて来たかなー


しばらくの間、ブログを書けなかった事情を、できるだけ簡潔に(笑)
ここで重い話は、ちょっとね

前の記事をアップした日の深夜、主人が近所の路上でケガをしまして総合病院の救急外来へ
急遽、運ぶハメになりました。
頭を打って切ってしまったので3針縫い、MRⅠ検査もしましたが、この時点では脳には異常ナシ。
しかしながら、なにせ頭のことですから、しばらく要注意で、何かあったら直ぐに救急車で来て下さいと

特に変わった様子はなく、三日後の水曜日が診察日でしたので、私が車で病院に連れて行きました。
脳外科と形成外科の診察を受け、経過は大丈夫だということで、お昼には会社まで車で送りました。

ところが急転直下、会社に着いてから、主人は異常な状態になったと連絡が入りました。
会社の方に車で自宅まで送ってもらい、直ぐに再び病院まで運び、MRⅠ検査を受けた結果
脳出血が判明しました。
不思議なことに、頭を打った場所とは別のところの脳の血管が切れていて、因果関係は無いとのこと。

それから24時間以内は、マジで深刻な事態でした
入院から三日間は、意識が混濁してたし
四日目から、ようやく意志の疎通ができるようになりました。
結果、出血は最小限で止まり、再発することはまず無いと

お陰様で、木曜日に無事退院することができました。
今月いっぱいは自宅療養して来月から職場復帰できる予定です。

入院していた9日間は、出来るだけ長い時間、付添いが必要でしたので、朝から夜までほとんど
病院で過ごしていました。
本人も大変だけど、私も結構しんどくて、激動の日々だったなー。
日曜日だけ娘たちに交代してもらって、自宅に帰り2時間爆睡したら疲れが取れてスッキリしたわー。

本当に、先に何が起こるか、わからないって思い知らされました。
今までの日常とかけ離れた、違う世界にワープしてしまったような日々でした。
おうちでちゃんとご飯を作って、温かいご飯とお味噌汁を食べられるのって、実は、すごーく幸せなことなんだね。

病院通いの中で、頭の中で「QLAP!」に掲載されていたドームコンのremedyまっすーの筋肉腕を
思い浮かべて「きゃっ!」となったり、届いた会報のイケメンぶりに癒されたり、増田さんにはチカラを
もらいましたよ(笑)
次のお仕事の発表が中々されないのが寂しいけど、今頃増田さんは何をしているのかな?って想像したり。
一瞬の想像力の中で、起き抜けの気だるいohige増田さんに一番萌えた(笑)
アイドルのお仕事って、こんな状況下でも、実にありがたいものです。

長いことのブログ放置に、心配して連絡をくれたオタ友ちゃんとラインで声を掛けて気遣ってくれた親友ちゃん。
心に掛けてくれて嬉しかったです。
主人の入院中は、夜は疲れてバタンキューだったことと、ネガティブな記事は書くことが出来なかったのです。

この間、更新がないのにも関わらず訪問して下さった方、ありがとうございました。
ようやく雨のち晴れの日常に戻れましたので、これから再び楽しい気持ちで記事をアップしていきたいです

ところで、まっすーの新しいお知らせは、まだですか~?
マス担さん達のお首、今絶対長いよね!

家族でお出かけ♪

土曜日に一家4人で、三重県に住む主人の母の所へ行って来ました。
上の娘が大学を卒業し社会人になってから、家族全員揃ってお出かけする
機会が極端に減ってしまったので、車に4人乗るも久しぶり!
90を過ぎた義母は義妹家族と達者に暮らしていて、いつもの温かい笑顔で
私達を迎えてくれました。

私は一人娘なので、主人には養子に入って貰った事情があり、義父が亡くなった後
年老いた義母が空気の良い田舎の広いお家で、義妹家族と穏やかに暮らして平和で
いてくれることには、ありがたいことだと感謝をしています。

大正生まれの義母ですから、それこそ大変な激動の時代をくぐり抜けてきて
たくさんの子供達を育てあげたことにも苦労があったことだと思います。
今は優しい家族に囲まれて、趣味を楽しみながら、心穏やかに暮らしていることには
安堵の気持ちが広がります。

このおばあちゃんには、孫が10人いるのです。
それぞれの孫たちが、みんないい子に育っているのが安心だと言ってくれます。
私もまた、主人の兄弟姉妹たちが常識人で、優しく和やかに接してくれることには
いつも感謝をしています。

元気で幸せそうな母の姿を見て、いつになくご機嫌だった主人。
お母さんが大好きな主人を見ていると、男の子は幾つになってもマザコン?(笑)
まっすーも、きっと、そうだよねって思いました。

帰宅してから夕飯までの時間、夕寝していた私に「夕飯、居酒屋に行かない?」と主人が提案。
そうゆう話には、すぐ乗る私です。下の娘も乗りました。
徒歩5分の駅前まで傘をさして繰り出す3人。

ところが、お目当ての居酒屋チェーン店は予約で満席。
二軒目の地元居酒屋もお客さんが並んでる。
一軒、穴場のお店があるのを知っていたので、初めてですが案内しました。
そのお店が、なかなかgoodでした。

県内の有名な漁港から、店主が直接仕入をしている新鮮な魚介が売りです。
旅館で注文するより、ずうっとお値打ちで美味しい舟盛りのお刺身が食べられました。
焼き大あさりも、その辺の居酒屋とは風味が違います。
娘が頼んだポテトフライには、フアフアのクリームチーズが乗っていて、美味しい!
店主が味にこだわっているお店のようで、どれも感激のお料理でした。

だけど、土曜日の8時台というのに、お客はうちだけ…
このあたりでは、難しいご商売のようです。
味は確かだから会社関係のご利用が多いといいのですけどね。

先日も、主人のお誘いで有名な元祖手羽先の居酒屋に行ったのですが
主人は飲みに行ってもあまりしゃべらず、ぐっと呑んで、ぱっと食べてお開きの
パターンが多いです。

ところが、このお店では本当に機嫌良くしゃべっていました。
お料理が美味しいので、珍しく日本酒まで進んでいましたし。
おかげで、この日は私もゆっくりと呑み、食べることができました。
主人が饒舌だったのは、母と久しぶりに会えた嬉しさからです(笑)

未成年の娘はソフトドリンクを2杯。
アルコールを注文できるのに、あと2か月ちょっとだー!
あっそうだ、このお店でお誕生日祝い決定かな。
しかしその日まで、はたしてやっているのでしょうか(汗)

今日は日常ごとのお話に、お付き合いをありがとうございました。
プロフィール

きらりん

Author:きらりん
まっすーの笑顔が大好き
エクボが見られたら幸せ
だいぶ大人のまっすーファンです

clover-clock

decoboko.jp

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新トラックバック
訪問ありがとう(*^_^*)
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。