スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続・ まっすーと金木犀

嬉しいことに「まっすーと金木犀」の記事に反応して下さった方が
いましたので、宝箱の中から当時のアイドル誌記事を探してみました。

アイアイ傘の件にも触れていましたが、それはどうやら私の後付けの記憶だった様で
掲載されたのは2008年WU誌の2月か3月号でした。 ごめんなさい。
NEWSのグラビアは、デートの待ち合わせ場所で先に来て待っているという
シチュエーションで、まっすーはブルーのジャケットに白×紫の大判ストールを
ぐるっと巻いています。
まっすーの二重まぶたが珍しくくっきりと現れていて、物憂げな表情が
それはそれは美しい貴重な写真です。
記事の中でまっすー自身が、この取材の日の翌日が東京ドームのコンサートだと
言っているのでインタビューを受けたのは2008年の年頭だと分かります。

NEWSのQ10コーナー「過去&未来編」の記事が面白いので
この際メンバー全員の回答を書き起こしますね。


Q:人間以外に生まれかわるなら何になりたい?

A:山P   「サメ」
  亮ちゃん「シャチ」
  慶ちゃん「ネコ」
  シゲ   「イヌ」
  てご   「ライオン」
  まっすー「キンモクセイ」


山Pと亮ちゃんだけ海の強い生き物ですね。
今にしてみれば、大海へ泳いで行っちゃったし(汗)
慶ちゃんとシゲは飼っているペットが身近な生き物だから納得。
てごにゃんは百獣の王に憧れるの、いかにもって感じです(笑)
問題のまっすーは…一体何なんでしょう。
一部の人の心を掴んだことは確かですね(笑)

ファンになって最初の頃は知りたいばかりでアイドル誌を全部
買っていましたが、最近は永久保存したい写真を厳選して購入です。
ちょっとした記事の中にも、まっすーらしい発言があって
本当は目が離せないのですがね(笑)


追記に拍手コメントくださった方へお返事です






続きを読む

スポンサーサイト

お仕事のこと

このところお仕事が立て込んでいて、書きたいことがいっぱいあるのに
ブログの更新ができなくて残念でしたー。
結婚してから四半世紀以上(笑)専業主婦だったきらりんですが…
思い立って、ちょうど一年前にワークミセスデビューを果たしたんですよ!

まっすーの名前とお顔を認識して歌声に酔いしれた2006年の年末頃の私は
体調がどん底で、最低限の家事をする以外はほとんど臥せっておりました。
もし真中先生に診て貰ったら「こーねんきですね」って満面の笑みで言われそう(笑)
まっすーの歌声で救われて、NEWSとテゴマスの曲に元気を貰って…
まっすーの笑顔の虜になった私は、どうしても会いたくなっちゃって
娘を道連れにして「まちマス」の舞台を観に東京まで行ってしまいましたよ。
まっすーのエクボが妙薬でした!
最初に行ったNEWSやテゴマスのコンサートでは、立ちっぱなしが
正直キツくて足腰が大変でしたが…
可愛くてかっこいいあの子達に生命力を湧き立たせて貰えて丈夫になりました!

ところが一年前の出来事では、落胆してため息をつく毎日…
真近に控えたテゴマスのコンサートは、それだけは心の支えだったのですが。
一人で家にいると色々と考え込んでしまい精神衛生上良くないなと。
そんな時、以前から興味のあった専門分野のお仕事の募集があって
思い切って面接に行ってみたら、採用して貰えたのです。
主人なんか、この歳で新たに仕事なんて絶対無理と思っていたので驚いてました(笑)
自分で働いたお給料で、もっと遠征してコンサートを楽しみたい、堂々と行きたい!と
思っていましたので願ったり叶ったりです。
まあまあぼちぼちのペースで、これから冬場は集中して忙しいですが
こんな私でも少しずつスキルを磨いてやっていけそうなお仕事と出会えて充実してます。
まっすーのおかげだよ!と感謝しています。

ドラマ「レジデント~5人の研修医」②

今リアルタイムで観ました~!
このドラマ、凄く面白くなってきましたね!
指導医のもと、3チームに分かれて患者さんと向き合う
5人の研修医たち。
3つの症例どれも次の展開が早く知りたくて引き込まれる!
患者さん役の方たちも皆さん芸達者で。
セリフが自然でいいですね。
真中先生は出番も多くて今回は悩みながらも
最終的にはGJ!持っていきましたねー!
まっすーの驚く顔、がっくり肩を落として歩く後ろ姿、
初めは萌え萌えして観ていましたが
知らぬ間にドラマのストーリーにハマっていました。
最後の香澄先生の「いいんじゃな~い」の言い方と
表情が秀逸でした。
しずくちゃんの担当医(役名失念!)も何か子供に
対してトラウマがありそうで…
今後の展開に目が離せません。
最後に…
私服の真中先生の後ろから見た歩き姿のかっこいいこと!
まっすーっていつも、お尻フリフリ歩くもんね。
下からのカメラアングルには歓喜歓喜!
取り急ぎ、感想アップしましたー。

TVfan「まっすーのドキドキ研修日誌 2」

このテンプレの猫ちゃんは前に飼っていた雄猫にそっくりです。
同じ茶トラで、顔の模様もよく似ています。
とても可愛がっていて、何度ノーズキッスしたことでしょう。
名前は偶然にも慶ちゃんの愛猫と一緒です。
ニャン太で満たされていた頃が懐かしいな。

さてさて、
TVfanのイケメン研修医に早く会いたくて、今日も本屋さんへ。
今月号はNEWS全員のお仕事記事が揃いぶみで嬉しいね。
真中先生の私服姿、ノーブルな感じでまさにどこぞのお坊ちゃん!
ボルドー色のカーディガンがとてもよく似合っています。
サイズが少し小さめに感じるのは立派すぎる肩と腕のせい?
まっすーは肩のサイズで服を選ぶと、どうしても袖と着丈が
長くなってしまいますよね。身長の割に肩幅広いからね。
それによって萌え袖という副産物が生まれるわけですが(笑)
今回はお隣のページのてごにゃんが萌え袖です。
記事では、
「一話だとおどおどしていてひ弱に感じたかもしれないけど…」
(うんうん感じたよ、あれは演出だったんだよね)
「(略)少しずつでも成長しているところを見せていきたいです」
(はいはい、楽しみに待っていますよ)

後ろの方にもレジデント5人の記事があります。
こちらは青いスクラブ姿でまろやかな表情の真中くんです。
この中に、大政さんの衝撃発言が…
増田くんは女の子なんですって!話す内容もすごい女子で、
みんな女子だと思いながら接している感じなんですって!!!

まっすー、やるねーーー! ちょー馴染んじゃってる感じ?
ドラマ収録の終わる頃には、どうなってしまうのかしらこの子達。
今後、目を離さないように見守っていたいと思います(笑)

『ちょっとラブみたいなこと』って誰と誰のことなんでしょうねー。
とっても気になります!

明日はもうレジデントの日!
ネタが有り過ぎて、一週間が早いです。


Rayはちょいワル?

テンプレをちょっと変えてみました。
ハロウィンシーズンですし、今月末までの期間限定です。
かわいこちゃんのグラサンはPeekaBoo...思い出しちゃう(笑)

まっすーが載っているという雑誌「Ray」を見てきましたよ!
増田さん、お目目が鋭いです。三枚とも視線がクール…
いつもと違うまっすーを見られて嬉しいけど
この写真でまっすーのこと初めて見たら、キツイ人に見えちゃうね。
この雑誌のターゲットは女子大生くらいですか?
なら、NEWSやいつもの増田くんのことを知ってて当然なのかな。
自然の中を歩くまっすー、ナチュラルな表情も見たかったよ。
翻って、この表情が素のまっすーだったらどーしよー。
記事の方は、いつもの穏やかなまっすーです。
かわいいエピソードを見つけました。
小さい時、お姉ちゃんとお姉ちゃんの友達とその妹と一緒に
遊んでいたと。だから女の子目線の話が解るんだって!
慶ちゃんのラジオでも「いつもままごとやらされて!」って
ぶーたれてましたっけ。(かわいいなー)
ファッション女性誌も自分で買う話ですが、私が思うにまっすーは
洋服や着こなし方だけじゃなくモデルさんのポーズの取り方も
研究してると思います。魅せ方にこだわりのあるまっすーですもの。
女性モデルさんっぽいポーズ時々見受けられます(笑)
でも、女性誌の体内面の特集とかも…じっくり読んでいそうでコワイ。

本屋さんにTVfanの早売りはまだなかったです(残念)
M誌は膝小僧が可愛くて購入。まっすーってシャツを腰に巻く時
いつも袖の部分を真ん中の位置で縛りますよね。
ふつうは少し横で結ぶと思いますが、なぜだか訊いてみたいです。
その方がカワイイと思うのかな?
レジデンドの特集写真もあって、5人の中で一番笑顔がキュートな
真中先生です。
人懐っこい増田さん、ベテランの俳優さん達にも物怖じせずいい感じで
安心しました。

お若い主婦の雑誌Comoのまっすーも楽しみです。
シゲのドラマは、こちらでは29日からでした。ポコポンが待ち遠しい!

まっすーとスケート

唐突ですが私、きらりんはフィギュアスケートのファンでもあります。
衣装と音楽の選択を含む演技の芸術性&技の力で魅せる、
あの世界観が大好きなんです。
選手のカラーによってそれぞれに独自のパフォーマンスがあり
選手の国の内外、男女を問わず楽しませてもらっています。

私が以前からまっすーに似ていると注目していた町田樹くんが
GPシリーズアメリカで表彰台に上がり、とっても嬉しいです。
現在22歳の町田くんですが、少年時代の方がまっすーに近い
面影があると思います。
彼は滑っている時の背中が非常に美しいと評されています。
背中が美しいのは、まっすーと同じですね!
まっすーが滑るのは、もっぱら寒いギャグの方ですが(笑)

私には密かな願いがあって、それはまっすーがまだ若いうちに
フィギュアスケート選手の役でドラマか映画をやって欲しいなと。
主演はスラッとした若手俳優さんでいいんです。(謙虚なます担です)
まっすーは主人公と成長を競う先輩役とかライバル役とか。
スパイの徹くんのフィギュアスケート版みたいな感じでも。
まっすー、ローラースケート得意だし! スピンもできるし!
練習してきれいに一回転さえできれば、編集で4回転に加工出来ます!
いつだったか、ます本人が「スケートでジャンプする前の(助走の)
後ろ向きに滑って、お尻をクイッ、クイッてやるやつ出来る!」って
言ってたじゃん。(それ、見たい見たい!)
それに何と言っても、まっすーの優雅な手の振りと首の角度と表情には
芸術性がありますものねー! きっとステキに映るはず。
少し長めの髪型にしてもらったら、サラサラの髪の毛がたなびいて
さぞかし優美なことでしょう…と妄想が止まりません(笑)

さあて、明日はお仕事の帰りに本屋さんに寄って来ます。
最近はショッピングセンターの本屋さんやスーパーのアイドル誌は
ヒモで縛ってあるので不便です。
地元の昔ながらの本屋さんだけ自由に品定めができるので
必然的に買うのもそこだけになり、私はジャニオタ丸出しの妙齢夫人ですが
気にしない、気にしなーい!
TVfanの「ドキドキ研修日誌」も楽しみです。
まっすーがいっぱいでまだ読み切れていない記事もあるのに幸せー!


追記に拍手コメントをくださった方へお返事です



続きを読む

まっすーと金木犀

今日、住宅街を歩いていると今年はじめて金木犀の香りに
遭遇することができました。
一年で最もすごし易いこの季節に、必ず現れる華やかな香り。
その存在に着付くのは花の姿ではなく漂って来る香りからです。
わずか2週間位の香しさの中に懐かしさを思い出し
そして記憶を閉じ込めて一年後へと去って行く。
花の存在感が圧倒的な春の桜と対照的に、秋の金木犀はひっそりと咲き
それでも忘れ去られることはなく人々の心を魅了する不思議な花です。

今日はこのブログのタイトルを『生まれ変わったら金木犀』に
決めた理由を語りたいと思います。
だいぶ前のことですが、アイドル雑誌の毎月恒例の質問コーナーの中に
当時6人だったNEWSへ次のような問いがありました。
「生まれ変わったら、どんな生き物になりたい?」
メンバーはさまざまな動物の名前を答えています。犬とか猫とか。
ところが我らが増田さんの答えは…「キンモクセイ」
てか、ふつう動物でしょ?植物って考えるか?
私、この妖精的な回答に心をギュイーーーンと持って行かれたんですよ。
増田貴久「生まれ変わったらキンモクセイになりたい」ですと!
当時のわたしは「アイアイ傘」PVのテゴマスちゃんを観て
まっすーはこの世に舞い降りた天使か妖精とマジで想っていましたから。
まっすー自身がこのPVのオフショの中で
「テゴマスは天使(ムフッ)」と受け入れていますから!
まっすーのこのキンモクセイ発言は私のツボにドストライクだったのです。
私個人的にも金木犀という植物に特別な思い入れがありました。
毎年この花の香りで高校の文化祭を思い出します。
高校時代のナイーブな自分を思い出させてくれて心がキュンとします。
そんな訳で、まっすーへの想いを語りたいばっかりのブログを
始めようと思った時に、真っ先にタイトルのフレーズが浮かんだ次第です。

QLAP!の最新号の中でも、好きな花は「金木犀」とまっすーは
答えてくれています。ブレないですね(笑)
まっすーのことをお花にたとえると、私たちが真っ先にイメージするのは
ヒマワリの花だと思いますが…本人も好きそうなのに。
ホントに不思議ちゃんですね。
露出は少なくても記憶に残りたいってことかしら?

まだ初めて間もない、こんな申し訳ないような文章力で自分本位な
このブログに拍手ボタンを押して下さる方がいて感謝しています。
コメントも大歓迎ですので、是非よろしくおねがいします!
一緒にます語りとかNEWS語りができたら嬉しいです。







ドラマ「レジデント~5人の研修医」①

そうとう出遅れていた記事を一気に書き上げて
なんとかリアルタイムに追いつく事ができました。
今日からは平常運転で行きたいと思います。

さて、楽しみにしていたまっすーのドラマがスタートしました!
何故だか続く気弱な役、へたれ演技を心配していましたが
第一回を観て、ます担の皆様はいかがだったでしょうか。
私と娘はまっすーが画面に登場する度に、ひゃあーひゃあーと
歓声を上げながら賑やかに、真剣に観ていましたよ。
まっすーかわいかったですよねー。
まっすーがかわいいのは嬉しいとして…
真中先生はお医者さんとしてこれでいいのー?と心配になりますね。
ベテラン看護師にお伺いを立てる研修医
注射針が上手く打てない研修医
血液を見てビクビクする研修医
笑顔が最高に優しくて患者さんに当たりは良さそうですが
肝心の腕は頼りなさげですよね。
こんな先行きが危ういような真中先生ですが、でも大丈夫。
大病院の跡取り息子ですもの、将来は安泰ですねという。
ドラマ上のキャラクター設定としてはバッチリです。
今後、真中先生の抱える苦悩を掘り下げていく過程の中で
家族とか幼少時代とか(子役はぽっちゃりで)私生活とかの
クローズアップがあることを期待します!
今は自信がなくて、肩をビクビクさせたりトロトロした動きが
多いですが、この先試練を積んで医師として成長しながら
徐々に大人の真中くんの演技をさせてもらえるといいですね。
平泉さんは、やはりさすがの演技派でした。まっすーと一緒に
食事する機会があり演技のツボを聞かせてもらったそうです。
『技術より自分が経験したことが演技に出る』
今のまっすーに対して大変に深いお言葉だと思います。
来週も絡みがあるので更に楽しみになりました。
里依紗ちゃんの演技も良かったです!失礼ながら、正統派の
美人女優さんにはできないような崩す顔の演技がリアルでした。
タベちゃんに通じるものがあります。
最近メキメキと上手くなった女優さんですね。
ストーリーの中の、心を病んだ患者さんに叱咤する場面は
非常に危険な行為だと思います…
全体的には思ったより真剣な場面が多く真面目な作りのドラマで
安心しました。上目線ですみません。
このドラマの男優陣、もさっとしたタイプがほとんどですね。
唯一しゅっとした遣都くんさえおヒゲで爽やかさ消しちゃって(笑)
まっすーはスクラブが盛り上がる胸筋がやばかったです。
毎週木曜日が、俄然楽しみになってきました。

2012夏の思い出③~イベント「集まれチャンカパーナたち!!!!」

神戸公演翌日の8月27日、大阪市内で行われた
NEWSのファンイベントに参加することができました。
神戸のチケットが当選した瞬間に、イベントの方も当たる気満々で
たぶん大阪の中心部が会場になるであろうと予測し
心斎橋のホテルを予約したのが大正解でした。
なんと、早朝7時30分の集合時間! 早すぎるよー!
私一人の参加資格なので、悔しがる娘をホテルに残し
6時台にタクシーに乗り会場へ向かいました。
娘は若いから、これからだってチャンスがあるよ。
私なんてこの先短いんだから…もう後がないと思うの。

7時ちょい過ぎに着きましたが、もうすでにたくさんのファンが集結。
みなさんが昨夜のコンサートの話を嬉々とされているのが聞こえて
開場を待つ間も退屈しませんでした。
幸運なことに私の整理番号はすごーく若くて(笑)
中に入ったら三列目の左端でした。もっと後ろの番号の人の方が
中央に入れてラッキーでしたね。文句は言いません、幸運に感謝です。
全員の方が入るまで結構な時間、立ったままの待機でしたが
お隣にいた、私と同じくおひとり様参加の奥様とおしゃべりしながら
楽しく待つことができたので嬉しかったです。
ステージのスクリーンにチャンカパーナのPVが繰り返し流れ
毎回、同じところで笑いが起こります。
シゲの肩すくみと、慶ちゃんの恭しいのと、チャラい手のポーズ
てごにゃんの葡萄の四か所で(笑)
あら、まっすーは?ます担さんはきっと超絶笑顔に無言で悶絶だよね。

さあいよいよ、NEWSの4人がステージに登場です!
私からは横から見る感じですが嬉しいなあ、こんな近くで眺められて。
昨夜あんなにエネルギッシュなパフォーマンスをこなして移動もあるし
睡眠時間少なかったと思われますが、若い男性ということを差し引いても
元気元気爽やか爽やかキラキラキラキラで…さすがプロのアイドルだわ!
早押しクイズをやるということで、上手のイスに座るのですが
みんながまっすーの膝のうえに乗ってしまったら
「やっぱりますだ!百人乗ってもだいじょーぶー!」
カン高い声で叫び、両手を広げる小芝居まっすー。
質問コーナーからの流れで慶ちゃんが
「みんな、コンサートでメンバーが投げた飲みかけのペットボトル、
 あれ受け取って、どーするの?」との問いに即座に
「なめる!!!」と叫ぶ若いお嬢さん(笑)
まっすーったら、そのお嬢さんガン見して苦笑いしてたね。
この日のますは斜めから見てたせいか、紺系チェックのシャツが上手く
隠してくれたせいか、はたまた昨夜のコンで絞れたのか
そんなにデカーな印象はなかったよ。
フルスイングの4人の熱唱は、空間の小ささと音響が良かったので
昨夜にも増して強くて感動的でした。
近かったので生声も一緒に聴こえたのだと思います。
この日は朝5時からホテルで声出しして歌に備えてくれたそうです。
さすがはプロですね。朝早過ぎるなんて文句言ってごめんなさい。
まっすーの出だしの歌声、本当にいい声で酔いしれました。
歌に合わせて右足を斜め後ろにしゅっと大きく開いた時、
スエット生地のダボ短パンから一瞬ステキなシルエットが
浮かび上がったのを見逃さなかったよ。(ごめんね)

そして握手会の流れに…
徐々にメンバーに近付いて行く流れの中で、4人のお顔をシカと観察。
慶ちゃん、肌が綺麗で頬がすごく細いね。お鼻がしっかりとしてるね。
ジャニ顔じゃないとか言われがちですが確かなイケメンだよね。
てごにゃん、なんて美しいお顔なの。
どおしてこの顔で男として生まれてきたの?ずるいよー!
シゲは実物の方が彫が深くてもっとハンサムだよね。
私は、シゲがアイドルしてくれてて本当にうれしいです。
ます…ますは…丹精なお顔。色白!白光りしてる。
ほっぺがぷっくりでそれでいて顎のラインがしゅっとして。
ああ、もっと眺めていたかったけど一番手まっすーとの握手が来た!
一世一代の大告白をしましたよー。
「まっすー!大好きです!!!」
『ありがとぉ~』
〇十年生きてきて、あんなに優しいありがとうは聞いたことがなかったよ。
目をしっかりと合わせてくれて…あんなに近くで。
増田貴久くんの26年の人生の中の2.3秒を私に分けてくれてありがとう。
この先、何があってもこの手の意識とあの声の記憶で生きて行けると思う。
アイドルの使命ってすごい価値があるんですね。
生きる力とか希望とか勇気を与えてくれるんだものね。
まっすー、本当に本当にありがとう。
慶ちゃんもシゲもてごにゃんもありがとう。

握手が終わり、会場を出てからも興奮がなかなか収まらなくて…
隣にいた奥様と、まるでJKのようにキャッキャ、キャッキャと喜び合い
スタッフのお兄さんから場所を移動するように諭され
隣の建物のガードマンさんにも危ないからと注意されて。
それでも語りたいばっかりの奥様二人(笑)
この時の、関西にお住まいの私より10歳位お若いロングヘアのかわいい奥様。
このブログを偶然に見てくれたらうれしいなー。
またご一緒にオタ話ができたら幸せですので、是非ともご連絡をーーー!(笑)

2012夏の思い出② NEWSライブツアー~美しい恋にするよ~

こちらではズボラ飯のナビ番組は29日放映なんだと…
早くポコポンの全容が聴きたいな。サビはノリが良くていい感じ。

それでは8月26日ほっともっと神戸参戦の感想いっきまーす!
私の唯一の相方であるてごにゃん担の娘と一緒に朝早くから出発、
神戸観光に回り、海を眺めながら神戸牛ランチを堪能。
酷暑の中、散々歩き回ったのでグロッキー気味で会場入りする母娘。
ものすごく広い会場に迷いながらやっとの思いでアリーナ席入口へ。
NEWSのコンサートは2008年に地元で行われたツアー以来の
3年8ヵ月ぶり!中学生だった娘が大学生になっちゃったよー!
娘はてごにゃんのリクに答えるべく、JKコスに物陰で着替えます。
半年前までリアルJKだったからいいよね?
娘の制服、某48さんみたいなリボンタイとチェックのミニスカートで
すっごくカワイイので良かったです。有効活用ができました(笑)
前置きはこのくらいにして…
本題の感想は記憶を辿りながら順不同の箇条書きとさせてください。

〈オープニング〉
・お城の上に現れた4人のNEWS!やっと会えた!待ち焦がれていた
 NEWSにやっと会うことができた嬉しさにボルテージ最高潮!
・白い衣装を着たNEWSの清らかさと突き抜ける青空が良く似合う。
〈WeeeeK〉
 ぴょんぴょん跳ねてノリノリで超元気な自分にびっくり。
 さっきまで熱中症寸前だったのに。NEWSは凄いエネルギーだわ。
・メインステージに4人が下りると豆粒な上、埋もれちゃって見えない。
〈4人の王子映像〉
・それぞれの衣装設定がお見事!まっすー王子の可愛いこと可愛いこと。
 「もおっ!なんでみんなトランプやってくれないのっ!」とジタバタする
 手足のフリに禿散らかしました。
 ママからの電話に「ままー!!(嬉)」超絶笑顔で出る26歳ますだ王子。
 この小芝居が入ったDVD発売の日までは生きていこうと思います(笑)
〈LET'S GO TO THE ~ カレーライス〉
・なにやらメンステ上で可愛いことやってるみたいだけどー見えない(泣)
〈紅い花〉
・なにやらメンステ上でカッコヨク踊ってるみたいだけどー見えない(泣)
〈あなたがとなりにいるだけで〉
・目視はもはや諦めて大ビジョンだけが頼りと悟ったその時、スクリーンに
 メンバーとファンをハートで囲む粋な演出が。
 シゲファンのお嬢さんが素敵でしたねー。シゲに猛烈ファンサ!シゲ照れ。
 物怖じしない若さとキュートさが、おばさんは羨ましいです。
〈生マーチングバンドとコラボ〉
・娘はマーチング経験者だから注視してましたー。地元の高校生が特別参加。
・この時の蛍光色衣装、まっすーのキュロットが短くてレア!
 もっと近くでしっかり見たかったな、太い膝がしらを。
〈てごにゃんソロ~シゲソロ〉
・ジュニアを従えてかっこよく踊る二人を見たのは、初めての経験です。
 しげ、すごーくかっこよく踊ってる。オーラがある。
 てごにゃん、もう立派な先輩だねと感慨深いものが込み上げてきた。
〈IZANAI〉
・気が付くと空には月が。同じ月がスクリーンに映されて幻想的。
・歌の途中、私たちのブロック全体がざわざわと囁き出したの。
 「来るよ、来るよ」「ここでやるよ」目の前の花道でシゲが待機して…
 『くっちじゅっけうぉ~お~』キターーー!!!ごちそうさまでした。
〈PeekaBoo〉
・CDを聴いただけで完全にノックアウトされたのでパフォーマンスも
 物凄く楽しみでした。予想どおりジュニアを従えてキレのあるダンスを
 踊るまっすーは圧巻です。まっすーの真骨頂だね。
 前からきっと、こうゆうものがやりたかったでしょうね。やれる人だから。
 私の席からは上半身の動きしか見えなかったけど。DVDで早く観たい。
 曲の最後のフードの演出もぴたっと決まって鳥肌ものでした。
 まっすーのお鼻、真下から見ると高いよぉ。
〈バンビーナ〉
・ますださんが先頭に立ち、例のセリフを発すると…
 「キャアーーー!!!」割れんばかりの大絶叫。まっすー嬉しいだろね。
・何もないワキの方が、何か見ちゃいけないもの見てしまった感がある。
 あれはキンパ&赤髪の色に黒いワキでは、ますの美学が許さないから
 そうさせたと私は考察している。
〈ペンライトのウェーブ〉
・MCでまっすーが突然「ペンライト…見たいなぁ…」???どーしたの。
 慶ちゃんが意を汲んでチャンカパーナ達に解り易く提案してくれました。
・観客が参加する演出って楽しいよね!テゴマスコンで体験したし(笑)
・会場の電源をすべて消してもらって…
 漆黒の闇に、流れるように浮かぶ星屑のペンライト。綺麗だったねー。
 みんなの心がひとつになってNEWSと繋がって、同じ景色を見る感動。
 なんだかほっともっとの会場が、宇宙の一つの惑星に思えた瞬間でした。
 慶ちゃんの言うところの、哀しみも喜びも運命共同体みたいな。
〈ファンサと席〉
・今回のアリーナ席はメンステよく見えず、センステやや見え、バクステも
 見辛くて、縦中央の反対側に行ってしまうと埋もれて全く見えないという。
 ですからダンスを堪能することに関しては非常に残念でしたが…
・その代りファンサは神席でしたよー!
 外周まで約2m、トロッコまで約3m、2台のリフターが近い近い!
・外周は慶ちゃんとてごにゃんが何度も来てくれて…
 てごにゃんウチワにJKコスの娘は見事てごにゃんからピースゲット!
 周りはます担さんが多くて年齢層が高めの中、見つけてくれて。
 どんだけJK好きなのーてごにゃん(笑)制服持参した甲斐があったよ。
・娘の隣席のます担お姉さんが優しい方で、てごにゃん通る度に体をよけて
 見え易くして下さったのです。ありがとうございました!
・黒のヘソ出し衣装のシゲがトロッコで通った時、周囲は大歓声でしたよ。
・ますださんは最初のリフターでいつものようにスタンドに向かって大きく
 腕を振って…たら、リフターがグワングワン大きく揺れ出した。危ない!
 まっすー驚いて手すりにしっかりつかまってから恐る恐る正座して歌う。
 アクシデントも即座に可愛いらしいパフォに変換してしまうますだプロ。
・近くの花道に全然来てくれないまっすー。バクステ方面ばっかりだね。
・アンコールで最後の最後、トロッコで近くにやってくる!千載一遇!!
 ところが目の前の席移動が激しくて、くるっと反対向いちゃった(泣)
 さすがますださん、きびしいねー。
〈まとめ〉
 メンバーの歌割りとか歌声について全く触れていないので、ちょっとぉ
 きらりんさん歌聴いてなかったのー?と思われてるかも(笑)
 私はNEWSの4人と一緒の空間にいられることの喜びでいっぱいでした。
 もしかしたら、今あることが奇跡だったかもしれません。
 NEWSが存続してくれて心から感謝しています。
 この4人の歌声であるならばそれが最高のNEWSです。
 4人のユニゾンは綺麗だなーと思いましたよ。すごく合ってますよね。
 思いを込めたフルスイングの歌唱では心を圧倒されました。
 また4人の心が団結していて仲の良い感じだから、見ていて安心です。
 4人並んだ姿が、以前よりも華やかに感じます。キラキラしてます。
 今のNEWSファンはたぶん4人全員のことが大好きだと思います。
 メンバーもステージの上からそれを感じてると思います。
 苦しかった時期を乗り越えて、NEWSが大切で大好きな4人のメンバーと
 NEWSが大好きで待ち望んだ全国のチャンカパーナ達とで奏でた『美しい恋』
 本当に楽しくて、夢のような時間でしたー!
 
 
 
 
 


ニッカン と QLAP! のまっすー

まずはニッカンスポーツ新聞から
発売日コンビニに走りましたよー。このケバイ新聞買うの2年ぶり。
あいのツアー前「歌で勝負しマス」記事以来だよね。
でも土日は主人が家にずっといるので車の中に隠してて(笑)
お馬さんでも始める気なんかと誤解されそうだから…。
月曜日、やっと家に持ち込んで読めました。
吉田さんのアップの方がデカイ(笑)スポーツ誌だから?
チャンカパーナポーズのまっすー、これでいいの?
もっとカッコヨスな写真いっぱいあるのにー!
公園遊具の全身ショットはトップスが長すぎて奇妙バランスだよー。
これ、まさか私服じゃないよね?もっとおしゃれさんのはずですが。
ダメ出しばかりしてるけど…
載せてくれてありがとうございます。まっすー大好きだよ!
吉田さん、番号交換高速タックルだったとみた(笑)

期待のQLAP! 
表紙はふんわりとあったかい夢心地のような表情のまっすー。
大きな手が素敵だなー。赤いお洋服が良く似合うね。
ほっこりした気持ちで表紙をめくると…
いきなりのピンナップが! ヤバイです!!
見下げられているようなS顔のますが横たわっていますよー。
おしりに当ててる手が妙に艶めかしくて…
ああ私、この手と握手したんだと思うと赤面!
心拍数上がったまま、次をめくると…
シャボン玉に興じるまっすー。コミカルに散歩するまっすー。
私の大好きな、幼稚園児のように無邪気に笑うまっすーがいました。
安定の可愛らしさにすぐさま癒される私の心。キャワます大好き!
質問コーナーのまっすーも漫画みたいにかわいいなー。
そして次のページは…
ひゃあー、イケひさ様!
艶めかしい…こんな表情ができるようになったんだ、としみじみ。
26歳の男性フェロモンが匂い立つようだよ。
20歳の貴久くんから追って来たけど、もう立派な男性だもんね。
おかあさんはちょっぴりさみしいよ(他人です)
可愛い可愛い貴久くんが遠くに行っちゃうみたいで(元来遠いです)
視線を落とした方のくちびるが…
縦ジワと粘膜の境目の質感がリアルに伝わるね。美しいね。
左のページの目線は…
カメラ(私たち)に向かって、何か想ってるでしょ。色っぽいね。
次のページの首筋も、その次の見上げる視線と胸筋も
かっこよくて素敵だけれども、まだ私には刺激が強すぎて。
まだまだ、おかあさん気分でキャワますを堪能させてくださいね。
記事の方は、ゆっくり読ませていただきます。
QLAP!はこの発刊1周年記念の11月号に、まっすーの表紙と
ビッグピンナップと10ページに及ぶグラビア&記事の大判振る舞い!
前のカナリアの時に大評判で売り切れ続出だったからかしら。
本当に素敵な特集を組んで下さり、ありがとうございました。
私が6年前に雑誌のピングラビアで増田貴久くんを知って興味を
持ったように、きっと新たなお嬢さん、お姉さん、奥様のハートを
掴んだことでしょう。
 

本日の「レジデント」番宣もろもろ

今日はまっすーの「レジデント」関連の露出が目白押しで
ます担さんは嬉しい悲鳴の一日でしたねー。
連ドラレギュラーのお仕事はありがたいですよね。

「ブランチ」はこちらでは放映がないのですが
幸いなことに某所にて見せて貰うことができました。
期待どおりの二の腕ムッチリに惚れ惚れしましたよ。
文武両道の真中先生(笑)しかも御曹司!キャー!!
話題の「ごめんからのナマステ~」を披露するまっすー。
見れて嬉しかったけど立ってやって欲しかったなー。
コンのレポによると下半身のフリもあるんでしょ?
4人は「ぽかーん…」のようですが
元ネタ知らないとファン以外にはウケないよ、まっすー。
ギャグのご本家さんはとっても喜んで下さってます。
「ナマステはもう(まっすーと)二人のものだな」だって(笑)
世界中で二人しかやってないよー! 

「レジデントのナビ」は
前列に座られてるおかげでステキな足が良く見れました。
まっすーの太腿の筋肉大好きなんです。かっこいいよね!
5人がそれぞれメンバーに質問するコーナー。
遣都くんから「女の子にモテる秘訣は?」
ここで耳にタコの小6運動会モテ自慢話をする26歳増田くん。
「もう運動会を披露する機会がない」と遣都くんバッサリ!
まっすーからの質問
「今後食事が誘いやすいように、好きな食べ物は?」
みんなバラバラな嗜好を答えますが
まっすーの餃子と遣都くんのニンニクだけが
かろうじて共通点有りだとわかると…
「二人で行けばいいじゃん!」と今度は大政さんがバッサリ。
これには苦笑いで大笑いする増田さんでした。
いやー、楽しかったですね。5人の和気あいあい具合が。
ドラマ本編のダイジェストも見られて、真中先生の挙動も
だいぶわかりましたし、ますますドラマが楽しみになりました。

2012夏の思い出①~舞台「灰色のカナリア」

7月5日まっすー主演舞台「灰色のカナリア」大阪公演観劇の
思い出を語りたいと思います。

自宅から新大阪までのぞみ利用で1時間半足らずで行ける遠征。
夜公演にもかかわらず、胸の高鳴りを抑えきれず
朝から大阪の地にはせ参じました。
舞台観劇を楽しんで来ようというリラックスした気分とは裏腹…
まほうコンのオーラス以来、約半年ぶりの生まっすー!
演出家や共演者さん達には申し訳ないと思いましたが…
目的は『生ますガン見』!!!
地方民で私のような環境では、なかなかチャンスが無いのでどうかご容赦を。

お席は前から7列目上手側の見え易い位置で期待満々。
幕が開き目の前に現れたまっすーは
 『きょ、巨大!』まっすー、また大きくなったの?
頭と肩と胸がとにかくデカくて下半身はちんまりなので
体全体のシルエットが逆三角形なんです。
とろんとしたパジャマ生地のせいで肩の丸さが際立つのと
裸足だから足が華奢に見えるのかな。
この姿見て、いつものマスコレはまっすーの体系バランスを
魅力的に見えるよう絶妙に表現されてるんだと感心しました。
ダボッとしたズボンやスカートに存在感のあるスニーカーは
下半身に安定感を与えますものね。
冒頭、ベッドの中でカナさんとの距離はどの位だったのでしょうか。
気になるところですがあいにく私からは見えません。
舞台の先端が変形で前に突き出ているのですが、まっすーは先端の
ギリギリに立って演技をする場面があり、その際で後ろ向きになったり
するので、落ちやしないかとハラハラしました。
セリフはテンポが速いし会話が端的すぎるので、話に付いていくのに必死。
途中から付いていくのをあきらめた感あり(笑)
どうやら年のせいか私には、じっくり見るのとしっかり聞くことを
同時にはムリのようです(泣)
そう悟るとやはり『まっすーガン見』に徹するのか得策かと。
それにしても、まっすーの指ふっといこと!グローブみたいな大きな手!
舞台の先端に立ち、その太い手で股間をしばらく押さえてるシーンは
色々と想像しちゃってこっちが恥ずかったです(笑)
肝心の?パジャマ履くところとズボンに履き替えるシーンは…
速すぎて見えなかったよ! 瞬間芸(笑)
舞台も回を重ねてたから、慣れて速くなっちゃったの?
そうそう、松岡くん演じるリュウさんが現れていきなり殴られ
吹っ飛んだ藤井くん(まっすー)
下手の端で長いことうつ伏せに倒れたままのまっすーを上手側からガン見。
こんなスタイルは、滅多に見られないですもの。ましてや生ですよ!
背中から腰のラインがさすがに素敵だこと。横から見る胸の厚みが素晴らしい。
ワキの下あたりを目を凝らして観察していたら…なんと、ペーズリーの柄が
ゆっくり上下に動いてるのが解るじゃないですか!まっすーの呼吸だ!!
じっと見つめて私も呼吸合わせてみた。私の呼吸と同じに動くますベーズリー。
あまりに貴重な体験に、頭がクラクラしてしまいましたよー。
突然藤井くんが起き上がったので我に返りましたが、その間カナとリュウの会話
全く記憶がありません。ごめんなさい。
なんだかマニアックで私心に偏った感想で申し訳ありません。
こんな魂胆だったからでしょうか。終盤大変なことになってしまいました。
楽しみにしていた藤井くんの生歌&生ギターのシーンに差し掛かった時…
不意に喉がカサカサしだして、中高年にありがちなエヘン虫が勃発。
(バッグにあるアメちゃんに手を伸ばそうか)
しかしその場面、観客が固唾を飲んで見守っている空気感有り有りです。
(こんな時にバッグガサゴソしてアメ探ったりしたらヒンシュクものだな)
断念して我慢しようとしましたが、咳って我慢しようと喉を締めれば締める程
どうにも我慢できなくなるんですよね。
一語一音絶対に聞き逃すまいと心に決めていた歌とギター始まっちゃいました。
絶対に死んでもここで咳は漏らすまいと必死で我慢する私は涙目。
あー苦しかった、あの場面。
まっすーの歌声が甘くて艶っぽいのとギターの音色がまっすーらしく優しかったのは
どうにか把握できましたけど、表情と歌詞に全集中できなかったのが心残りでした。
カーテンコールで出た時、まっすーが座長としてセンターに立ち左右の役者さん達を
手でふわっと紹介する仕草が、まるでダンスを舞うように美しかったです。
松岡さんに促されて上手側にも挨拶しに動いてくれた時、視界に入れて嬉しかった。
素のまっすーの笑顔はキラキラと輝きを放って本当に光っていました。
この笑顔が見たくて行動が起こせるんだよ。幸せな時間をありがとう。

共演者さん達と内容についてのこと。
松岡さんは目鼻立ちがはっきりして舞台映えしますね。動きがシャープで洗練されてる。
セリフも竹を割ったような切り口で良く通るし、立っているだけでも存在感が大きい。
後半のイスに座って宙を仰ぐ切ないような表情には思わず魅入ってしまいました。
今回の共演によって雑誌でもたくさん対談させて貰って松岡さんの男気の良さも知り、
ラジオでまっすーとの会話も聴くことが出来ました。
ぬめっとした顔のまっすーのことを
「誰とも被らないキャラクター」と褒めてくれて嬉しかったです。
内面的にもカッコイイ大人な松岡さんと身近に接して
まっすーも10年後の自分を見据えることができたのではないでしょうか。
奥菜さんとっても華奢で大きな瞳!途中からテンションが異常に高くなる演技が
オカルトチックに感じて少し怖かったです(笑)
ヒロインが奥菜さんで良かったと感謝しています。
陽月さん演じる編集者は男っぽい性格でさっぱりしすぎに感じました。
恋敵ともいえるカナに対しても、命を狙われそうになった電気屋さんにも
藤井くんを手放すときも。
仕事ができる女性はあんな感じなのでしょうか。
リュウ失踪の真相は明らかになったので藤井くんを派遣した作戦は成功しましたが。
陽月さんはさすが元タカラジェンヌ、スタイル抜群で発声法が素晴らしかったです。
小林さんも良かったよー。この素敵なキャラクターのおかげでより楽しかったです。
まっすーのこと可愛がってくれてありがとうございます。
NEWSコンも観に来てくれたんですね。
山路さんは役者さんとして大先輩、コミカルでいて渋かったです。
テンポ良い会話で謎が謎を呼ぶこのお話、謎が解けるのは山路さんの長ゼリフによる弁明。
謝っても私なら許せないですよー。リュウを返してー!
大切な人が失踪しているのと、亡くなっている真実を知るのでは、どちらが辛いのか。
諦めがつく方がきっと立ち直れるよね。だったら良かったんだよね。
ファンタスティックラブコメと銘打ってるのに深く考えると重い話だわー。
藤井くんはカナにずっと寄り添って、夢だったミュージシャンとしてデビュー目指すの?
初見で夢うつつな私の解釈が間違っていたらごめんなさい。
まっすーの演技については、オタフィルターがかかっているので冷静に語れないですが
頑張ってたと思いますよー!表情豊かにいろんなまっすーが観れました。
ただ、藤井くんがカナのこと一人の女性として好きなようにはあまり見えなかった。
それはセリフだったりオドオドした態度だったり脚本演出の範ちゅうかも知れないけど
増田くん、奥菜さんに少し遠慮があった?あんな感じで抱きしめなくても(笑)
だから最後に「僕はここに残ります」でびっくりしましたもの。
(えっ、一緒に暮すの?違う?)
まあ、逆に好き好きオーラ全開な演技で肉食獣な脚本だったら私は寝込むと思います。
ぐだぐだと書き連ねてしまいましたが内容の感想はこれにて終了です。

パンフレットはデザイン、写真の撮り方、内容ともに大満足でした。
インテリアとして飾って置きたいようなおしゃれな表紙。
見開き一面に寝転んだまっすーの写真は動くベーズリーを思い出してドキドキします。
レターセットのまっすーがあまりにも可愛らしいので3冊お持ち帰りしました。
ポーズとかレイアウト、きっとまっすーが一生懸命考えたのでしょう。

長丁場の舞台のお仕事、暑い最中でしたが無事にこの後千秋楽を迎えられまして
まっすーお疲れ様でした!
素敵な皆さんに囲まれて26歳のお誕生日を祝って貰えたまっすーは幸せでしたね。

次に舞台の機会があったらスートリーを楽しむ為に今度は複数回入ろうと決めました。







もうすぐまっすーの研修医!

いよいよ来週の木曜日、夜9時からまっすー出演のドラマ
「レジデント~5人の研修医」が始まります。
久々の連続ドラマ、楽しみですねー!

こちらの地域でも30分のナビ番組が13日に
無事放映されることを確認して、ほっとしました。
ブランチは見られないのが残念…

雑誌などで見るまっすーの研修医姿がかっこよくて素敵なこと!
私、前からまっすーはⅤネックがとっても似合うと思ってました。
頭と肩が丸いのをⅤのラインが引き締めるでしょ。
顎のラインとⅤが重なるでしょ。
Ⅴはまっすーの逆三角形の体系もより強調してくれて、魅力倍増です!
まっすーの胸元、色白でキメが細かそうで綺麗ですしねー。
それでもって短めの半そでなんて、二の腕がよく見えるじゃないですか!
こんな素敵な研修医ユニフォームでまっすーを毎週観られるなんて
嬉しくてたまらないですよ。

テレビ雑誌に撮影の合間のオフショット、研修医の女子二人と
なごやかに談笑しているまっすーが載っていました。
何をお話ししてたのかなー?自然体でいいなー。
羨ましくて、ちょっぴり妬けちゃいます(笑)
いっぱいお話して仲良くなって、良い雰囲気を作っていきたいと
公言していましたものね。
本当、良い作品作りにチームワークは重要です。
みんなに愛されるお坊ちゃま、期待していますよー!

ところで、ドラマが始まるまでには今夏の最高の思い出だった
「舞台」と「コンサート」と「イベント」は記事にしたいと思っています。

あれから一年、そしてこれから

あれから一年になりました。
あの時のこと、あんまり思い出したくない気もしますが
4人のNEWS出発の日なので私の心情を記録に残しておきます。

去年の10月7日の夜、飛び込んできたニュースに最初私は
「悪質なガセでしょ?」と信じられませんでした。
正式発表だと知ってからは…
ショックの余り、ガックリときて脱力感は相当なものでした。
ガックリと言うより、ガッカリでしたね。
(そうなんだ…もうやりたくないのね)
ガッカリとは、私が想い描いて期待して待ち望んでいたものと
違う結末を、突然につき付けられたからです。
そう、こちら側の勝手な思い込みと結果が違ってた。
そしてすぐに思ったのは、まっすーの心配でした。
NEWSが大好きなまっすーは発表までたくさん悩んだでしょうに。
でも、(まっすーは きっと大丈夫)と私は心の中で
呪文のように何度も唱えまっすーにエールを送っていました。
そうやって自分自身の不安もかき消していたんだと思います。
正直、3日寝込んで2週間落ち込みましたよ。
この時点では4人のNEWSパフォーマンスは想像がつきませんでした。
しかし、数年前にこの4人で初めてレコメン出演した時のラジオが
底抜けに明るくてとっても楽しかったので、良いものが出せると確信はしていました。
一番の気がかりは、事務所が押してくれるのかどうかでしたね。
慶ちゃんを中心にかけあってくれて本当にありがとうごさいました。

今、私たちの前にいるNEWSは心ひとつ一枚岩となって志も強く
最高に素敵なグループ!
会報の写真なんて、4人とも充実したとても良い表情していますよね。
コンサートとイベントもすごーく楽しかった!
何もなくてさみしくて辛かった一年前を見事に払しょくしてくれました。
NEWSの4人とチャンカパーナ達で勝ち取った幸せですね。

もう10月7日を悲しい思い出の日にはしたくないです。
今が楽しくて本当に良かったです。
NEWS門出の日記念日としていいかな。










NEWS新曲「ポコポンペコーリャ」!

昨日はNEWSの新曲が発表されたので、嬉しくて舞い上がってます!
こんなたて続けリリースの吉報に慣れてないNEWSファン(笑)

シゲ主演の深夜ドラマ「花のズボラ飯」主題歌というタイアップつき!
これは番宣や予告CMでもバンバン流れますよねー。

また近いうちに、歌って踊る楽しそうな4人が観られるなんてホントに幸せです!

タイトルは…
またまた「ポコポンペコーリャってなんだよ!」ってつぶやきが賑わいそうで
ホットキーワードねらいですか?(笑)

まっすーがラジオで可愛く舌足らず風に言うのが想像できます。
 『それでは聞いて下さい。NEWSで、ポコポン ペコーニャ!』←言えてない(笑)

レジデントまっすー

さっそくですが

[はなまるカフェ]で林遣都くんにコメントするまっすーを見ましたー。
アップにも、お肌がツルツルでしたね。
口元もぷるぷるグロスですし、こんな綺麗なお医者様でいいの?
心なしか目線は鋭くなってるように感じました。
全力役者モードの顔つき、若手の中ではお兄ちゃんとしてまとめてる様子。
遣都くん曰く『増田くんがムードメーカー』
主演の里依紗ちゃんも、同じこと言ってましたよね。
 ( まっすーアウェーでがんばってますよ、シゲー! )
きりりとした真剣な撮影の合間、まっすーはほんわかとあったかい空気で
周りを癒しているのかな。
このコメント出演では、お互いの呼び方の確認。
遣都くんは「貴久くん」と呼び、まっすーは「遣都」と呼ぶと。
前にワイドショーでレジデント5人組出たときもこの話題で…
その時のまっすー発言、
  『ぼくは遣都って呼ぶよ』
この言い方がソフトで優しくて忘れられません。
作品としてのドラマも楽しみですが、素の出る番組宣伝は目が離せませんねー。


# ごあいさつ

はじめまして。
吉良凛(きらりん)と申します。
増田貴久くんのことが2006年末[ミソスープ]の歌声で気になって
[星をめざして]でファンになり、[キッス]で完全オタクとなりました。
魅力満載のまっすーのツボを語りたくて、ブログ始めました。
どうぞよろしくお願いします。
プロフィール

きらりん

Author:きらりん
まっすーの笑顔が大好き
エクボが見られたら幸せ
だいぶ大人のまっすーファンです

clover-clock

decoboko.jp

カレンダー
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新トラックバック
訪問ありがとう(*^_^*)
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。