スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

舞台の記憶あれこれ〈7/2あとがき追記〉

今日で2013年の半分が終わってしまいます。
歳を重ねるほど、1年間が短く感じます。
生きた年数分の中の1年だから、そう感じると聞いたことがあります。
20分の1と50分の1では、そりゃ分子が随分小さくなるわね(笑)

さて、私が舞台「ストレンジ・フルーツ」を観劇した最後の日から
ちょうど一か月が過ぎました。
遅まきながら、今日はこの舞台のマス担ならではの萌えどころを
記しておこうと思います。

役者増田貴久、千葉役の演技を観てストーリーに浸って欲しいと
言われていたのですが、そこはマス担の悲しいサガ?
演じるまっすーの随所に、にじみ出ていたモノを見逃しはしません(笑)
前置きはこの位にして、本題に入ります。


      舞台ストレンジ・フルーツ〈私目線のまっすーの魅力〉

●チャプター5の場面
バタバタと小走りに上手から登場したまっすーの第一印象は、頭デカイ!
狂気を表すために、髪の毛の後頭部を逆毛に立ててセットしているものだから
余計に頭デッカチになっていました。
黒いジャケットの肩幅がバーン!と張っていますし、とにかく上半身が
大きくて、その割に下半身が細くてちんまりとしているので
等身全体のバランスが、逆三角形に強調されていました。

まっすーは胸肩の厚みがありますし、首が太いし、真横から見ると
鼻から後頭部までの距離が普通の人より長いですよね。
テレビやDVDでは、あまり感じませんが、生で見ると横姿の迫力が違います。
だから横から見ても、普通の人の正面ほどの存在感が素晴らしいです。

演技で怖い顔をしていたり、怒鳴っているまっすーに私は特に萌えはなく。
カナの棺の向こう側で、座っているまっすーの背中!
少し斜めに構えている背中の表情が、もの凄くエロティックに感じました。

まっすーとファンにとって、背中は特別なアイテムですよね。
アイドルまっすーでは、独特の背中も可愛く感じてしまいますが
ここの場面での、まっすーの背中には、千葉の宿命と苦悩と恍惚がどっしりと
背負われていました。
背中一つで演技を貫徹できる増田さんが、素晴らしいと思いました。

私は二回共、ほぼ正面からの観劇だったので背中しか見えませんでしたが
横端の席からは、まっすーが小刻みに震えていたり、表情で細かく演技を
しているのが、はっきりと見えたそうです。

●チャプター4の場面
ここでは、割と早口で長ゼリフをまくし立てていて、私はあまり付いて行けて
なかったです。
その中で印象的な場面がありました。
「クロスロードで悪魔に出会った」というセリフのあたりでしたかしら。
まっすーが足を大きく踏み出して、腕を前に差し出して、頭をクイッと傾げる瞬間。
あれは、非常にかっこよかった!
まっすーのダンスでも、よくやるポーズですよね。
まるで踊るように演技をする増田くん。
これは、ダンスが出来る人ならではの演技だと思いました。

サンドイッチを食べるシーンでは、私はまっすーの喉仏に釘づけでした。
まっすーがゴクンと飲み込むと、くっきりとした喉仏の形が、下の方に
ぐいっと5センチ位移動するんですよ。これは凄い発見です。
きっと、まっすーと向い合せで食事をする人は、この喉仏の動きが
気になって、自分の食事どころではないと思います。

モリシタと激しくやり合うシーンでは、二人の距離が25センチ程に近づく瞬間が!
まっすーと、あんなに至近距離で大声で叫び合うなんて、息がスゴイことだな。

上手の端、定位置で長いことパソコン操作をしている千葉。
ここの立ち姿が決まっていて、そのかっこいいこと!
伸ばした左足、広げて曲げた右足、両腕と頭の角度。
どこを取っても無駄なポーズが一切ありません。
ここのセリフのない立ち姿に、まっすーがこだわったのは間違いないと思います。

●チャプター3の場面
ここでは何と言っても、まっすーの魅惑プリケツですよね(笑)
美晴さんの為に薬を取りにいく時と、バケツを取りに行く時に、舞台中央から
上手へ一気に駆け抜けます。
その走り出す瞬間、前屈みになり足を曲げるものだから、お尻が後ろに突き出ます。
そのお尻の形が、上の位置でキュッと締まっているのを、しっかりと確認!(笑)
まっすーのお尻って、お尻と言うより足の付け根の後ろ側の筋肉という感じなんです。
あー、なんて魅力的なんでしょう。まっすーの筋肉に裏打ちされたプリップリッ!

さらに、下手の水道でバケツに水を入れる時、後ろ向き前屈みになるので
お尻の上の部分の〇ンツが、丸見えになってしまいます。
まっすーのボトムは、サゲパンであっても、お尻の一番高い位置で必ず
ちゃんと止まっています。

問題は、その上の部分です!
まっすーのお尻は普通の人より、かなり上の位置で盛り上がっているのです。
したがって、その俗に言う割れ目の部分は、結構上の方まで達しています。
ハートマークの上半分のカタチを想像してみて下さい。
ですから、必然的に少しのサゲパンでも、割れ目がしかと現れてくれるのです。
ごめんなさいね。マニアックな見解を、どうかお許し下さい。

●チャプター2の場面
ここの最初の場面の千葉くんは、まだ黒くなくて、青春群像劇っぽい。
Tシャツの上部分が白くて、下の方は黒。
半分は白千葉っていうのをよく表現された衣装だと思いました。
髪の毛もコンパクトに収まっていて、サラサラ感があります。
まだ、明るくワチャワチャとした7人のアーティスト達の関係性です。
他の人のセリフに反応して、「およっ?」とした表情と肩と腕の動作には
レジデントの真中くんを彷彿させるものを感じました。

ここでは犬飼くんとのアドリブシーンも注目です。
5/30の犬飼くんは宅配業者の設定で「セーラー服セットSサイズのご注文」と
呼びかけました。
まっすー、いや千葉さんは断固「違います!」と否定していましたが
そもそもSサイズが無理だよね。2Lくらいじゃなきゃ、あのガタイ入りません(笑)

あんまり犬飼くんがしつこく絡むもんだから、この時まっすーは困ってしまい
奈央ちゃんの方を向いて、助けを求めるかのようにアイコンタクト!
下手端で客席に背を向けていた奈央ちゃんの表情は、しっかり見えましたよ。
まっすーに対して「エッ?エッ?」って感じで、大きな瞳をさらに大きく見開いて
見つめていました。
増田さん、困った時は、ファンに救いを求めてくださいね(笑)

ところが、そんな犬飼くんを、まず最初に脱落させる羽目になってしまった千葉。
その苦悩を表現する場面で、中央でへたり込んでいるまっすー。
下半身は下手に向けて、上半身は後ろ向きにねじって座っています。
右腕は、床に下ろして上半身を支えています。
7月の設定だから半そでTシャツ一枚の薄着です。

この時、右腕の肘から手首にかけて、太い血管が一筋しっかりと確認できました。
腕の内側に通る血管なので、もしかしたら私は初めて見た血管かも(笑)
そして、Tシャツから透けて確認できる、まっすーの広い背中の筋肉!
それに対して、ねじれている腹部の非常に細いこと!
見事な逆三角形を形取っていて、素晴らしく美しい!

上の位置から観ていた方のレポでは、屈んだ時Vネックの胸元の隙間から
まっすーの胸筋からお腹まで、全部見えてしまったそうです。
胸筋の谷間のラインとペタンコの腹部が、はっきりと確認できたって!

ねえ、久良間先生。貴方の弟子の千葉くん。
彼の、腰から上半身こそが、究極の芸術作品だと思いませんか?
彼のリアル等身大の胸像を作って下さい。
そして舞台のグッズとして、受注生産〇十万でも…欲しいです。

●チャプター1の場面
ここのまっすーは、もう全部と言っていいほど、相手を見ての演技なので
横顔と後ろ姿の記憶しかありません。
迫真の演技に圧倒されていましたので、萌えポイントどころではなかったです。
ただ、ただ、演技に吸い込まれ、お話の世界に没頭していました。
まっすー、すごいよ、まっすー…

〇カーテンコール
演技終了直後に出てきたまっすーは、私が初めて見る顔つきだったので
胸が締め付けられる感覚がしたのを覚えています。

涙と汗でいっぱいの顔を、ゴシゴシ拭いて出てきたんだね。
前髪が上に跳ね上がり、この時初めて額が全部あらわになっていました。
黒くてきりりとした眉を、しっかりと見ることができました。

その表情は、演技が終わっても、まだ泣き止んでいないような…
観客に観られていることに、まだ意識が及んでいないような。
演者から、アイドルを意識して観客の拍手に答えようとする間の、ほんの一瞬だけど
自分の心の中に入っている、素のまっすーを私は感じてしまいました。

それくらい、全身全霊でこの千葉役に入り込みきった証なんだと思います。
一礼した後は、しっかり観客に向かって想いを発信する、いつものまっすーでした。

キャスト全員で並んだ時には、もう満面の笑みのまっすーです。
隣にいる山本さんに対して、いかにも畏敬の念を抱いているような対応をしていたのが
まっすーらしくて、いいなあと思いました。


私が感じた、舞台のまっすーの様子と萌えポインツは以上です。

追記に、〈あとがき〉を追加しました。

  〈私だけのストレンジ・フルーツ~あとがき〉

大千秋楽が終わってから私は、ツイッターとブログめぐりをして
舞台を鑑賞された方々の感想をたくさん読まさせてもらいました。

その中で、特に10代の若いお嬢さん方の間で、この舞台の世界観が
とても愛されていたことを知りました。
セリフのひとつひとつを大切に記憶に留め、それを書き起こしながら
「美しい言葉」「心を打つ響き」として何度も繰り返し、余韻に浸ってみえました。

何回も入られたお友達同士で、覚えているセリフとト書きを持ち寄って
マイ台本を作るのを目標とされている方たちもみえました。
完成した台本を、いつも手元に置いて、いつでもストフルの世界に
浸りたいのだそうです。

こんなに、たくさんの人たちにストレンジ・フルーツが愛されて
まっすーは、さぞかしやりがいがあったでしょうし、幸せなことでしょう。

しかしながら、私はストーリーに関して言いますと、自分自身の感想の着地点が
なかなか見出せず、実は悶々とした日々を送ってました。
そんな私が、あるお母さんブロガーさんの感想を見つけ、この方がこの悶々の
理由を明確に示して下さいました。

『命がけで子供を産んで、その命を大切に育て上げてきた私にとって
「死イコール芸術、美しいでしょ」といわれても…』

うーん、これでした。私が残念なことに、楽しめなかった理由です。
私にはカナぐらいの年頃の娘が二人いますので、舞台上のカナがどうしても
娘みたいに感じてしまいます。

娘たちを育ててきた私には、そのかけがえのない命の尊さを、まず物事の一番に
考えてきたことですし、こんな時代ですから不幸なニュースを目にする度に
娘たちには生命の大切さを、心を込めて説いている日々の生活の中にいます。

「舞台では、日常を忘れて、その世界観を楽しんで」と言われましても
大げさかもしれませんが、私のアイデンティティーがそうなのだから仕方がありません。
ストーリーを否定なんてしませんが、私には合わなかった。
まっすーには申し訳ないのですが、もう悩むのはやめて、それでいいと思いました。

次に、演出についてです。

今回の舞台では、まっすーが本格的なラブシーンに初挑戦しましたね。
これについても、ある若いお嬢さん方の受け止め方には、目からウロコでした。
舞台鑑賞の後、まっすーが初ラブシーンを演じたことを「お目出たいこと」と捉え
お友達と直ぐにコンビニに走り、お赤飯のおにぎりでお祝いしたそうです。

私は、この若い方たちの純粋な感性が…いいなあ、と羨ましく思いました。
まっすーは、こんなに素敵なファンに支えられているんだね。

それなのに、おばさんファンの私ときたら、初日後の第一報から
「どよーん」とした気持ちで約一か月間を過ごしてしまいました(笑)
このことについて私の感情を赤裸々に書くと、一生懸命演じたまっすーが
気の毒になるので自粛します。

ある若い方の感想を目にした時、私の感傷に、とても良い薬になりました。
「増田くんは男らしかった」
「増田くんは潔かった」
まさに、この2行の言葉に尽きると思います。

あとがきと称して、自分の偏見に満ちた感想を綴ることになってしまって
読んで下さった方が気を悪くされたら、すみません。
書く事によって、私の気持ちの整理をつけて、次の応援に進みたかったのです。

本当は私の感じたことなどよりも、まっすー自身が、どう考えてどう役に取り組んだのか
まっすー側の気持ちの方が、私にとっては重要です。
増田くんが、この舞台に今までにない達成感を感じたこと。
これこそ、私にとって一番嬉しい感想でした。

これから先、何年もまっすーを応援し続けていった時、ストフル以前・ストフル以後と
語られるほど、この舞台はまっすーのターニングポイントになる気がします。
増田貴久くんは、歌もダンスもトークの腕も、そして役者としても
極めていきたいと思っている人ですから、私は次の演技にも期待をしています。

次は、どんなお話の、どんな役をやってみたいのかな。
この先に素敵なお芝居との出会いがあることを、祈っています。



この長い記事を、最後まで読んで下さってありがとうございます。
感謝の想いを込めて、サービスショット♪
masspuri!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございま~す♪

きらりんちゃんの萌えどころ読んで
色々思い出してみたり
なんだかどうしても話に入って見逃してしまう事って
多いからね(笑)
それに忘れてしまうことも多い・・・
でもやはり背中はステキだよ
しぼったからか
背中から腰にかけてのラインがとてもステキだった
そうか・・・上からだとちゃんと見えたんだ(笑)
出し惜しみしてるからね~
ステキなモノは記憶というより記念としておいておきたい
衝動にかられるね!

やっぱりストレンジフルーツはマスにとってもあたし達ファンにとっても
とても大切なモノになったよね!

あとがきも楽しみにまってま~すv-266

ストレンジフルーツから1カ月

きらりんさん、こんばんま。
ストレンジフルーツを観劇してから、早1カ月。
きらりんさんは、昼、夜どちらの部でしたか?私は昼でした。
私にとっては今回が初まっすーだったので、お芝居の内容に深く入れず、ただただまっすーに釘付けでした(*^^*)もう2回ぐらい見たかったぁ〜

席が後ろから数えた方が早い位置だったので、残念ながら細かい動きや涙汗などは感じることはできませんでした。でも、まっすーの響く声や立派な体格は十分感じることができ、幸せでしたぁ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
きらりんさんの萌えポイントは、分かる〜って共感したり、そうだったんだ〜と新たな発見があったり、とても楽しく読ませていただいてます
私はアドリブのところがやたら可愛くて、かわいいって、つぶやいてしまったかもですf^_^;)
初まっすーは頭は大きかったけどやはりカッコかわいかったです。
まっすー大好き
長くなってしまい、ごめんなさい。

私も頭が…

はじめまして。
いつも 読ませてもらってます。

同じ30日行ってました。
新規なので初めて生まっすーを見れるって
ドキドキ・ドキドキしながら開幕を待ってました…
私も第一印象「頭でかい」です(笑)

始まって、通路とかにキャストの人が来て
私の斜め後ろくらいに犬飼君が立つから
スポットの光が当たり さらにドキドキ…
そして黒千葉くんがこっちにむかって怒鳴る
(犬飼くんに言ってるんだけど)
ひぇーっ ってなりました!

チャプター1の島で暮らそう… てあたりも もうせつなくてせつなくて…

カメラ越しに向き合うシーンでの
ポタッて落ちたもの(汗?涙?)もみれました。

角度を変えたラブシーンは いとおしさが出ていて
いつまでも心に残っています。

カテコの最初でてきた印象が私は 
やはり2回目夜の部だから相当お疲れなのかな
って思ってしまったんです。
そりゃ 全身全霊の演技 1日に2回も大変なんだな
てみてました。

はーっ チケット取れて良かった。みれて良かったです。

きらりんさんのおかげで
大分 薄まってきた舞台の感動を思い起こせました。

お返事

>あずきちゃんへ

コメントありがとう~♪

まっすーの背中、素敵ですよねーv-398
こんなに美しい上半身、出し惜しみはもったいないよね。
まっすー自身もイケてる体だと、絶対思っていると
思うのだけれど、あえて隠したがるのが彼の美学なのかな。

この舞台、まっすーはもの凄く考えて演じたと思うし
ファンにとっても考えたこと、いっぱいありますよね。
触れた人の数だけ、果実が実っていると思います。

「あとがき」、ご期待に添えられる内容か心配ですけど
思ったこと書いちゃいました(笑)



>ランさんへ

こんにちま~♪

私は夜の部だったのです。すれちがいでしたねv-356
お互い、地方に住んでいると、生まっすーは貴重な機会ですもの。
どうしても釘づけになっちゃいますよね!v-402
素敵なまっすーが堪能できて、幸せでしたねv-353

そうそう、まっすーは頭大きいのがカッコ可愛いのです。
私、最初の頃、あの頭身バランスが幼稚園児みたいに可愛いなーと
思ってファンになりました(笑)

私も、まっすー大好き!と叫んじゃおv-220


お返事

>南風さんへ

南風さん、はじめまして。ようこそ~♪

同じ日の観劇だったのですね!
テレビとかの映像では、あまり感じないのですが
実物のまっすー、頭デカイですよねー。
でもかっこいいから、あの大きさがクセになります(笑)

南風さんも前方のお席で、あの台詞の迫力、ライトを肌で感じることが
できて良かったですね。

「島で暮そう…」のくだり、私も切なかったです。
むしろ、そっちの道の方を応援したくて、
私の中の、もう一つの物語として、千葉くんは久良間先生を欺いて
賞金を手に入れ、アメリカでカナの移植手術を受けさせた後、
島で静かに暮らしている二人を想像したりして、遊んでいました(笑)

南風さんのまっすーファンになったキッカケも知りたいです。
新たにまっすーの魅力にハマる方も多く、そのことがとっても嬉しいです。

南風さんのハンドルネーム、とても素敵ですね。
コメントを、どうもありがとうございます。
これからも、よろしくお願いしますv-411

きっかけです

きらりんさん お返事ありがとうございます

どこに書いていいのか?と
思いましたがここに書いていいですか?

今日はまっすーのおたんじょうびですね。
ライブも行ける事になり、うれしいたんじょうびです。

きらりんさんの (欺いて賞金持ち逃げし島で二人で暮らす発想)
面白い!!これはハッピーエンドじゃないですか。
だって、他の人もいるし 暗くきたない廃校で
貴重な二人の時間を過ごすより 島でねー!波の音をききながら
仲良く暮らして欲しい願望ですね。

私がますださんにはまったキッカケは年末のFNSです。
ジャニーズには中学時代より興味なかったですが
その囲い(ジャニ)の外にでた 彼らを初めて目にする事ができて
一生懸命に歌う姿にひかれて→検索→
動画でまほうのハイウェイを見る→まっすーのあまりの男らしさに落ちる
→NEWSなのか~→と検索→チャンカパーナを知る
→脳内1週間チャンカパ祭りになる
という流れです。

今回のFNSも出演できて嬉しいです。
きっと 私のような方がまた出てくるに違いないです!

お返事

>南風さんへ

南風さん、まっすーのお誕生日コメントに来てくれて
ありがとうございますv-352

南風さんも、無事ライブ行けれるのですね!
おめでとうございます。
私も、地元と神戸に入りますv-398

島で平和に暮らす千葉くんとカナちゃん(笑)
あの二人が、笑って仲良く暮らしているのが
観たかったですものv-410

きっかけを、教えてくれてありがとう。
そうなんですか~v-354
発見⇒気になる⇒動画巡り⇒ハマる、は誰もがたどる道ですね(笑)
私もそうでしたー!

まっすーは、特にジャニファン以外の方に注目され
ファンに引き入れてくれる特色があるようですね。
私も含めて、そういったケースをよく聞きます(笑)

ハイウェイの男らしさからのチャンカパーナ可愛いさのギャップは
ハートをワシづかみにされちゃいますよね!

本当に、また今度の露出で「ようこそ、まっすーワールドへ」の方々を
期待したいですねーv-347
プロフィール

きらりん

Author:きらりん
まっすーの笑顔が大好き
エクボが見られたら幸せ
だいぶ大人のまっすーファンです

clover-clock

decoboko.jp

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新トラックバック
訪問ありがとう(*^_^*)
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。