スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルーツのお話

今週の慶ちゃんのラジオは、先週に続いて増田さんがゲスト!
穏やかなまっすーの声が聴けると思うと、楽しみでたまりません

私の地方ではKちゃんニュースだけ放送エリア内なので、マスヒツとテゴマスのらじおは
後からこっそりと聴かせてもらうことになります。
先週と今週は、合わせて6本のラジオ放送で、まっすーの声が聴けて盛りだくさんですね。
私最近は某所へ行けてなくて、マスヒツとテゴらじはモレが溜まってます

雑誌も全部はチェックしていないので、増田さんの最近の事情に疎いかもしれません。
でも、ザックリと、どんなことを考えてる増田さんでも大好きですからね

慶ちゃんのラジオと言えば、先日シゲちゃんがゲストの回で、新たな事実が判明して嬉しかったことが。
シゲちゃんのお母様は、秋田出身の秋田美人!
秋田は本当にスラリとした美人が多いですし、シゲちゃんのお顔立ちからして美人ママに間違いないと思うよ。
実は、私の父方の祖父母は先祖代々、秋田人なんです。
秋田弁、だいたい分かりますし、きりたんぽはソウルフード!

シゲちゃんがラジオで力説していたように、きりたんぽ鍋には、セリは必須!
比内鶏と牛蒡と舞茸とセリがないと、きりたんぽ鍋は作れなーい!
子供の頃、秋田のお米が送られてくると、祖母はすり鉢でご飯を潰して、杉の棒に付け、火で炙りながら
きりたんぽを作っていました。
その頃はまだ、お米が自由販売ではなかったので、秋田のお米が手に入り難くかったと思います。

私が結婚して別に住むようになってからは、父が食材を持って来て、我が家できりたんぽ鍋を作ってくれて
主人にも振る舞っていました。
私も、祖先の郷土料理の味と心を娘たちに伝える気持ちで、時々はきりたんぽ鍋を作ります。
しかし、こちらではセリが置いてあるスーパーは少ないです。
スーパーの棚にセリを見つけると、きりたんぽ鍋が食べたいな!と思います。

以前、テゴマスのコンサートで秋田に行った増田くんが、きりたんぽ鍋をたいそう気に入ったそうで、
「あんなに美味しい鍋は、今まで食べたことがなかった」とまで言ってくれました。
プライベートで、きりたんぽ鍋を食べる目的で、秋田を訪問した後日談がある程です。
このエピソード、私はとっても嬉しかったです。

増田くんは、お母様がお料理上手なようですし、今や全国各地の美味しいご馳走を食べられる環境の人。
そんな東京のお坊ちゃまの増田くんに、きりたんぽ鍋の美味しさを絶賛され、私は感激でした。

そろそろ、お鍋の恋しい季節です。
セリが手に入ったら、作ってみたいと思います。
私は、手間を省いてお鍋に、真空パックの焼ききりたんぽを使っちゃいます(笑)

ところで、とても明るく優しかった秋田の伯母が高齢で、介護施設に入っていることを聞きました。
秋田の従妹と一緒にお見舞いに行く計画がこの秋にあって、私は20数年ぶりに祖父母の故郷に行けるかな、
と思っていたのですが、残念ながら主人の突然の入院により、頓挫してしまいました。
来年こそ、雪の季節は外して行ける時期を探ろうと思います。
たった一人になってしまった私の伯母です。いつまでも元気で長生きをしてもらいたいです。

それから、今年は初めて秋田生まれの祖父と曾祖母の戸籍を見る機会がありました。
そこには、祖先の戸籍がさかのぼって記載されていたので、私に繋がる6代前の天保時代の祖先の
氏名まで知ることができたことに、驚きでした。

祖父がこちらの出身でしたら、区役所は戦災で焼けてしまったので、そこまで古い記録はないと思われます。
秋田県の某市役所に記録が残っていて良かったです。
江戸時代、明治、大正、昭和と、激動の時代を生きた祖先の氏名を辿っていたら、なんとも言えない熱いものが
込み上げてきてしまいました。

私も、しっかりと生き抜いて、祖先から受け継がれた生きた証を、娘たちにも繋げていかないと。
ヘタレなお母さんだけど、貴女達の為にも、これから先、踏ん張るからね

あ、秋田のお話のついでに。
もう20年以上前に亡くなってしまいましたが、秋田県出身の有名な俳優さんは、親戚なんです。
お若い方は、知らないでしょう(笑)
時代劇シリーズの再放送があると、懐かしく思い、見入ってしまいます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

お返事

>RUさんへ

コメントを、ありがとうございます♪

あらまあ、そうなんですか!v-352
RUさんとは、お嬢さんと娘が同い年ですし、ご縁がありますねv-411

祖父母の出身は、RUさんのところよりも北の方で、海に面したN市です。
ハタハタで有名な(笑)
子供の頃は、麹で発酵させたハタハタが親戚から送られてきて、食卓に
並んでいました。

RUさんは、緑に囲まれた故郷に、度々帰れる実家があって、いいですね。
セリも豊富にあるなんて羨ましいです。
祖父は会社の転勤により、こちらに住み着いたので、私がN市の親戚の所へ
行ったのは二回だけなんです。

11月11日が、きりたんぽの日とは知りませんでした!
情報を教えて下さり、ありがとうございます。
記事にしたことは、タイムリーでした(笑)
まっすーがお気に召したこと、本当に嬉しかったですよねv-398

RUさんの故郷のお話を読んで親近感を感じ、嬉しくなっちゃいました。
ますます、よろしくお願いしますv-411
プロフィール

きらりん

Author:きらりん
まっすーの笑顔が大好き
エクボが見られたら幸せ
だいぶ大人のまっすーファンです

clover-clock

decoboko.jp

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新トラックバック
訪問ありがとう(*^_^*)
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。