スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラマ「レジデント~5人の研修医」⑧

8話は、考えさせられる重い内容のエピソードが3つ。
あ、美山家の問題を入れると4つかな…

弟の進路について、お父さんと話し合いをする為に
しずくちゃんは皆人くんと一緒に里帰りしました。
皆人くんはここにきて、やっと本音の話を言えるとは、これまで
よほどお父さんの押し付けと締め付けが厳しかったのでしょう。
「あと2年頑張れば医者になれるのに」というお父さんの気持ちも
解りますが適性というのもありますし、なぜ女子じゃダメなの?
一人で頑張ったしずくちゃんを、ちゃんと認めてあげて。
皆人くんに対しても、親は子供の一番の理解者であって欲しいです。
「長男を医者にするのが夢」だったお父さんがそこまでこだわる訳を
残り2話ですが、しっかりと聞いてみたいものです。
美山家の内情とは裏腹に、周辺の田舎の風景が素朴で美しいこと!

矢沢くんのところに突然現れた生みの母。
母役の早紀さん、母親というより女の部分全開のこの役を
見事に演じていました。男性から見たら魅力的なんだろな。
息子目線から見たら、そりゃ嫌悪感が走るよね。
親子の対面に出くわした、真中くんとさっちゃん。
この二人のツーショは新鮮!二人ともファッションがイケてない(笑)
矢沢くんは過去の出来事が払拭できず、母親を拒絶しますが
さっちゃんの言葉に押されて会いに行きます。
一平くんの母思いの姿にも影響されて、ほんの少しはお母さんとの
関係を修復できるのかも、と希望を持って会う決意をしたのでしょう。
しかしながら、母親の方は会う目的が違っていたようで…
息子は悲しい過去から脱却し、必死で頑張ってきたのに
母親の方は未だに男に翻弄されているような生き方をしている。
しかも、自分が産んだ子供の誕生日さえ憶えていないなんて。
これはキツイですよ。お店を飛び出して、やさぐれる矢沢くん。
ほんの少しでも母親の愛情に期待した、自分が悔しかったのでしょう。
そんなボロボロの精神状態の中、さっちゃんから呼び出され
思いがけず渡された誕生日のプレゼント。
母親から忘れ去られていた自分の誕生日を、さっちゃんは知っていて
くれている!他人でさえ大切に想ってくれるのに、あの母親ときたら!
矢沢くんの交錯する感情を、遣都くんは迫力ある演技で惹き込みます。
ここ、私は涙があふれて止まりませんでした。
さっちゃんにしてみれば、矢沢くんの態度はショッキングで悲しいけど
今後この二人には、一緒に幸せを築いて欲しいと心から思いました。

宮沢先生と元妻、元妻の夫の病状をめぐるエピソード。
手術すれば命は助かる。しかし後遺症で車いすの生活を余儀なくされる。
妻の負担になって生きるのは辛い。妻を不幸にしたくないから手術は
受けないと頑なに拒否する夫。どうしてもと言うなら別れてくれと。
夫に寄り添って生きたいと願う妻。もう二度とすれ違う想いはしたくない。
男性は男というプライドで生きているので、旦那さんの言い分も解ります。
しかし、いざとなったら女性の方が腹が括れますし強いと思います。
妻の方は過去の地獄というものを経験してますし、もう怖いものはない。
たとえ車いすの生活になったとしても、夫婦で哀しみも喜びも分かち合い
一緒に暮して生きたいと思いますよね。
女性は覚悟を決めたら、当たって砕けろ的なひたむきさを持っていますし
現実問題にも、行政の力を借りたりあらゆる制度を駆使して夫との生活を
潤滑に図れるように努力していくと思います。
幸せは、成るものではなくて育むものだから!

真中先生が心マして一命を取り留めた、おじいちゃんとその家族のお話。
家族には様々な事情があり、命を救ったのに感謝されない場合もある。
終末医療の在り方を問われる問題ですね。
真中くんには初めてのケースで「医者になるという覚悟が足りなかった」と
悩みますが、私は真中くんにそんなに悩まなくてもいいよと伝えたいです。
意識の戻らないおじいちゃんが、たとえ家族と離れて遠くの施設に
入らなければならないとしても、それは家族の問題なんだし。
家族とおじいちゃんにとって、それしか選択権がなかったとしたら
それは正しい選択だと思います。人生長くやっている私からすると、
割り切ることも大切な生きる道なのです。
真中先生は、命を救った。そこまでで私はいいと思うけど…
この家族の場合は、そう割り切れないおばあちゃんの心が心配ですね。
予告を見たら、本当に深刻で大変な方向へ行きそうです。

予告といえば、皆人くんも救急搬送されて大変なことになりそうです。
このドラマ、終盤に入って重い、重いー!
8話も陽菜子ちゃんは大人しかったし、真中くんも深刻に悩んでいて
明るさが足りないですねー。
息抜きシーンの三月うさぎも、香澄先生とマスターが何か問題を抱えて
いそうな雰囲気ですし。
待望のご懐妊を旦那さんに素直に言えない香澄先生が気の毒になります。
あと2話になってしまいましたが、今後の展開が気になって仕方ありません。
最後には全員笑っていて欲しいです。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして。
どうも、わたしです。ともうします。
11月は、がっつりとレジデントを見逃しておりまして。
こちらで、しかっと、あらすじを把握させていただきました!
ありがとうございますー!
明日は新曲発売日ですねぇ。
楽しみです!

お返事

どうも、わたしです。さんへ

コメントをありがとうございます!
どうも、わたしです。さんのブログを私は楽しく読ませて貰っています。
とてもユニークで、時にお腹を抱えて笑ってしまう程ドラマチックな
文章やイラストを書かれる、どうも、わたしです。さんに感服しています。
「レジデント」の感想は、私の思い込みが多く稚拙な表現ですが
読んで下さって感激です。
「まっすーが好き」という共通点で、ご縁を結ぶことができて嬉しく思っています。
これからもよろしくお願いします。
プロフィール

きらりん

Author:きらりん
まっすーの笑顔が大好き
エクボが見られたら幸せ
だいぶ大人のまっすーファンです

clover-clock

decoboko.jp

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新トラックバック
訪問ありがとう(*^_^*)
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。